1. HOME
  2. ブログ
  3. 黒引き振袖

黒引き振袖

黒引き振袖は江戸時代後期から昭和初期まで

白無垢や色打掛よりも主流だった和装の婚礼衣装でした。

平成に入ってから黒は「喪」をイメージすることから避けられるようになりましたが

黒は「他の誰にも染まらない」と言う意味が込められており

引き振袖の中でも一番格式の高い花嫁衣装です。

今ではもっと華やかで色鮮やかなカラーやデザインが見られるようになりました!

自分好みの黒引き振袖を選んでみるのはいかがでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お問い合わせ

011-777-3095

関連記事

おすすめ記事

最新記事

HIRO instagram