1. HOME
  2. ブログ
  3. 北海道神宮

北海道神宮

北海道神宮は

北海道の発展と幸福の神が見守る神前の結婚式場
両家の絆が強く結ばれる厳粛な雰囲気が人気!!

1869年、明治2年に『北海道神宮』は、北海道の開拓・発展の守護神をお祀りするため札幌の地に建てられ

古くから北海道とそこに暮らす人々の幸福を見守り続け、安産祈願や七五三参り、年祝いなどの人生儀礼に加え、厳粛で格式高い神前結婚式も執り行っています。

雅楽の調べが包み込む中、永遠の愛を誓う「誓盃の儀」、幸せを祈る「玉串拝礼」など

粛々と進められる結びの儀式。式次第が進むにつれ、新郎新婦はもちろん両家の絆もより強固なものとなっていきます。

結婚式は『北海道神宮』の神職や巫女がお手伝いしてくれるので安心。神様に包まれ見守られるような安心感、晴れやかな気持ちが新郎新婦の心を満たす、落ち着いたふたりにおすすめの結婚式場です。

北海道神宮での神前結婚式をご検討中の方へ

衣装ギャラリーも是非ご覧くださいませ。

お問い合わせ

011-777-3095

関連記事

おすすめ記事

最新記事

HIRO instagram